ラテン夫と暮らす日本人妻の日々の日記

TOKYO徒然日記

日常

無職になる話

更新日:

今月末に仕事を辞める。ちなみに今回の仕事は1年も続かなかった。笑
ちなみにひとつ前の仕事は一応3年続きました。
今更かよって我ながら思うけど、私は会社勤めどう考えても向いていない。
だって9時に始まって17時に終わったとしても、既にランチ休憩入れて8時間拘束。
朝の準備と往復の通勤時間考えたら一日10時間が潰れる。
帰宅して夕食食べてお風呂に入って髪乾かしたらもう寝る時間?
やりたいこと、勉強したくても時間が圧倒的にない!!
努力家ってきっと出勤前とか終業後とか土日に時間を作っていて、更にそれを継続していると思うのだけど、それじゃ体壊す。
それに私の土日の楽しみは夫と遊ぶことだからそれは無理。


働き始めてから、ほぼ毎日この仕事退屈だな、、、と思っていた。
私って仕事にやりがいを求めたことは人生の中で一度もなくて、生活費を稼ぐための手段だったから、仕事って退屈が当たり前だったのだけど、一生この生活続けてらんない!
とこの夏決意。
ちなみに理由はもういっこあって、これは本当にめちゃくだらないのだけど、、、
私の部署は夏休みの期間が決まっていて全員休んでいるはずなのに、
社用スマホに部内の人間からメールが届いていたこと。
「おい休めよ!!!!」って思った。そして私の休暇中にメール送らないで、と。笑

これが理由。笑

前から夫には仕事辞めよっかなーとかぼやいたりしていたんだけど、
ある程度気持ちが固まって仕事辞めることにしたーって言ったら「すごいGato(私のブログ内のあだ名)!!!!」って言われた。笑
なんかよくわからないけどたくさん褒めてくれた。

ちなみに今やりたい仕事はないけれど、始めたい趣味はあってそれに取り掛かっているかんじ。とても楽しい☺
しばらくは無職で、独身時代から貯めていた貯金の1/3を使ってもいいことにした~。
貯めるものじゃなく使うものだもんね~。そのあとはきっとパートタイムで働こう。やりたい仕事が思い浮かぶかもしれないし。


このブログを始めたのもちょうどいい機会かなって。
カナダでワーホリをしていたときに、時差があるしあまり親と話せないと思って生存確認のためのブログをしていて、(生存確認ブログなのに更新度は超低い。)
誰かに話す程のことじゃないけど、思ったことを書ける場があるのはいいなあと思っていたのを最近思い出して。
それに文章書くのも読むのも結構好き。もう一度読み返したい本とかたくさんある。読みたい本も読めないほどに私からエネルギーを奪う会社に囚われていたのか。洗脳って怖いな。笑

カナダ時代を思い出すとすごく懐かしい気分になる。
・・・・・・日本に長く居過ぎかな?とたまに感慨深くなったりする。

人生一度しかないから色んな国に行きたいし住みたいっていうのが私たち夫婦の考え。
けどまだ夫は日本をエンジョイしたいんだって。
私もそれは賛成で日本国内でも行ってみたい場所がたくさんある。
色んな場所に行きたいって言っているのに仕事辞めるという矛盾が発生しているけれど、、、、ちょっと休む時間も必要なのです。

写真はメキシコのとある日。毎日空が広くてアオイ!!!
メキシコのこともこのブログで書いていきたいなあ!

-日常

Copyright© TOKYO徒然日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.