ラテン夫と暮らす日本人妻の日々の日記

TOKYO徒然日記

相棒 メキシコ人

陽気なメキシコ人(夫)と会うまで②

投稿日:

この前の続き。


初めて会った夜に連絡先を交換して、翌日からたくさんメッセージをくれるようになったネコエル。(夫のあだ名。)
遊ぼう!と誘ってくれていたんだけど、そのとき私はバイトもしていたし、この前も書いたけど超内向的なくせに英語勉強のために社交的なふりをしていた時期真っ只中で、毎日とても忙しかった。
ある夜突然電話が来た。「今空いてる?」と。その日はたまたま家にいたから、空いてるよ~と行って待ち合わせ場所に行ったら、ネコエルとネコエルのメキシコ人のお友達とか韓国人・イギリス人のお友達とか5人くらいでお酒飲んでいたの。しかも全員男。 いくら社交的な振りをしているとはいえ内向的日本人女子にはきつい状況、えっなんでこの場に私のこと呼んだんだろう?と思ったんだけど、とにかく友達たちが全員すごい優しくておもしろい人たちばっかりで、まさに類は友を呼ぶってやつ。今考えるとそこもネコエルに対しての好感度が高かったポイントかも。とにかくこのメキシコ人、良い人なんだなーって素直に思った。

その後もネコエルの友達に混ざって遊ぶことが多くなって、初めて2人だけで会ったのって数か月くらい経ってからだった気がする。
そんなかんじで会ってから1年くらいはすごい仲良しな友達だった。かっこいいとは思っていたけど。
ホームパーティに呼んでもらったり、ネコエルの引っ越し手伝ったり、コンサートに行ったり、酔った勢いでストリップクラブに行ったりする日もあれば笑、ただタピオカ飲んだり、散歩したり、ストリートフェスティバルに行ったり。楽しい思い出がたくさん。☺

よく海外の人って告白しないっていうけど、私の夫はまさしくそれでいつの間にか付き合っていたってかんじ。だから結婚記念日は覚えているけど付き合った日はいつか分からない。もはや季節すらわからない。笑
そんな話を夫にしたら、「えー告白したじゃん、ケンジントンマーケット歩いてるとき!」って言われた。笑 そのとき2人とも別のシェアハウスでケンジントンマーケットの近くに住んでいて、2人でケンジントンマーケット歩きすぎて全然覚えてねえ。。いつだ。

夫との馴れ初めはこんなかんじ。
いま結婚4年目、会ってから6年目くらい? 毎日とても楽しいです。

余談。
わたし高校生の時ツタヤでDVDを借りてアメリカ映画を見るのにはまっていて、たまたまDirty Dancing: Havana Nights(邦題:ダンシングハバナ)って映画を見たときに主演の俳優がちょーかっこよくて、初めて見る俳優だったし彼のこと調べたらメキシコ人だと知って、えーメキシコ人てこんなかっこいいのか~と思った瞬間だった。みんながオーランドブルームかっこいいとか小栗旬かっこいいと言っている中私は完全にディエゴルナ推しでした。ちなみに今もすっごい好き。 今もたまにダンシングハバナを見たくなる季節がたまにあって、2-3年に一回は見るのだけど、今見るとティーン向けの映画だなってすごい思う。でもディエゴはかっこいい~。
まあつまり、南米の顔がタイプなんでしょうね~。 

写真は10月のトロント。かぼちゃがたくさん。もうすぐハロウィンだ~

-相棒 メキシコ人

Copyright© TOKYO徒然日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.